ホーム > 商品情報 > オマー > 南投酒廠とは

台湾第二の蒸溜所 南投酒廠 Nantou winery

1967年ワイン生産の為にTTL(Taiwan Tabacco & Liquor Corporation)によって南投醸造所として設立。
1969年3月に白ワインの生産を開始、1971年10月ラム酒、11月ブランデー、1972年6月ライチ酒の生産開始。
1977年8月福祿ブランデー、1982年5月福祿XOブランデーの生産開始。以降、多岐にわたり酒類の開発に取り組んでいる。

ウイスキーの生産は1973年5月から。2008年には台湾第二となる南投蒸溜所を設立し、本格的なシングルモルト生産の礎とする。 博物館も併設してあり、試飲や購入も行えます。

オンラインショップへ